リハビリテーション部

診療科/部署のご案内

鳥のイラスト
  1. HOME
  2. 診療科/部署のご案内
  3. リハビリテーション科
  4. リハビリテーション部
十字のアイコン

リハビリテーション部

リハビリテーション部のご紹介

当院のリハビリテーション部では、各療法士がそれぞれの専門性を生かして様々なリハビリテーションを実施しています。
各リハビリテーションでの取り組みや当院で活躍する療法士をご紹介します。

理念

わたしたちは急性期から在宅まで、あなたらしい生活の実現を応援します。

方針

チームアプローチを通して、総合的なリハビリテーションを提供します。
幅広い経験と専門性を生かし、安心した生活づくりを応援します。

当院のリハ体制

理学療法士(PT) 作業療法士(OT) 言語聴覚士(ST)
70名 23名 15名
平成29年12月時点

切れ目のないリハビリテーション

継続的なリハビリテーションが必要な患者さまには、法人内で密に連携し、急性期、回復期、外来、訪問、介護保険施設での通所・入所、介護予防など、切れ目のない包括的リハビリテーションを提供します。

療法士のご紹介

臨床43年のベテラン療法士が、現場指導を行っています。

眞渕 敏

教育担当療法士

眞渕 敏
(まぶち さとし)

近年、高齢化社会を迎え、リハビリテーションに対する需要と期待が高まっています。このような情勢のもと、みどりヶ丘病院は、急性期から回復期を通じて生活期(在宅や施設)まで、基本理念に基づき、一貫したチーム医療を基本としたリハビリテーションを提供しています。発症早期の段階から、訓練室で一定の時間行う機能訓練に留まらず、病棟・居室などのすべての生活で寝たきりを予防し、機能回復を図り、生活全般を活性化することがリハビリテーションであると考えております。そのために必要とする先端リハビリテーションの設備、幅広い知識と技術を持った人材を揃え、よりよい環境でリハビリテーションに専念できる体制を整えています。人生がより豊かになるように、良質で安全なリハビリテーションに取組んでまいります。

急性期リハビリテーション

急性期リハビリテーションでは、脳卒中や骨折などの急な病気やケガの発症後、手術翌日からベッドサイドより介入し、超急性期から急性期のリハビリテーションを担当します。日祝・年末年始も休まず365日急性期リハビリテーションを提供し、質的部分だけでなく、量的にも充実させ、早期退院・早期機能回復を目指します。
また、1日でも早く元の生活に戻れるよう、早期離床、2次的合併症予防、早期機能回復、日常生活動作能力の向上を目指し、チームで一貫した包括的リハビリテーションを提供します。

回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションでは、次のような取り組みを行っています。

1 生活リハビリテーションの実施
日常生活動作の自立を目標に、看護師と理学療法士・作業療法士・言語療法士・リハビリテーション科医師が連携をとり、座位保持練習、移動動作練習(車いす、ベッド、トイレなど)、身の回り動作練習(食事、排泄、更衣、整容、入浴)、嚥下練習などを行います。
2 生活環境調査
退院後、安全快適な生活を送っていただけるように家屋訪問調査を実施し、手すりの設置等の住宅改修や福祉用具の選定などのアドバイスを行います。
3 カンファレンス
患者さまのリハビリテーション計画について、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語療法士・メディカルソーシャルワーカーが話し合います。また、退院前には、ケアマネジャーと患者さまやご家族さまで、退院後の生活について話し合います。
  • 回復期リハビリテーション
  • 回復期リハビリテーション

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションでは、筋力の向上や体力の向上だけでなく、買い物や散歩など屋外への活動の実現も目標としたリハビリテーションを実施しています。
入院中毎日行っているリハビリテーションを段階的に日々の暮らしに繋げていけるように、状況に応じて複数回訪問させて頂きます。
また、ご自宅に帰ってから安心してお過ごし頂くために、ご入院中から訪問担当セラピストがチームに参加し、リハビリテーションを提供させて頂きます。退院後も目標を立てて計画的に介入させて頂きます。

病院からの訪問リハビリテーションを利用できる方

ご入院中で介護保険をお持ちの方、医師がリハビリテーションを必要と判断された場合に、ご利用頂くことができます。

専門チーム

多職種で協働した専門チームに、積極的に参加しています。

マッケンジーチーム RST(呼吸ケアサポートチーム) NST(栄養サポートチーム) 摂食嚥下チーム
回復期栄養チーム 糖尿病チーム がんリハチーム 褥瘡対策委員会
メイクリハチーム シーティング ロボットリハチーム  
  • 回復期リハビリテーション
  • 回復期リハビリテーション

地域貢献

地域貢献のため、院内だけでなく、院外でも様々な教室を開催しています。

糖尿病教室 / 整形外科教室 / 介護予防教室 / 腰痛教室 / 肩こり教室 / グリーンふらっと出向(介護予防活動)

イベントカレンダー 矢印アイコン