脳神経外科

診療科/部署のご案内

鳥のイラスト
  1. HOME
  2. 診療科/部署のご案内
  3. 脳神経外科
十字のアイコン

脳神経外科

診療科の紹介

脳神経外科とは、脳や脊髄などに血管や骨などを加えた神経系全般の疾患の中で、特に外科的治療を必要とするものを主な対象としている診療科です。脳梗塞など緊急手術が必要な重度な疾患に加えて、手足の脱力感があったり、頭痛やめまい、しびれなどの症状があったりした患者さんも、私たちの治療の対象となります。

当院は病院長が脳神経外科の医師であることから、臨床経験が豊富な4名の専門医により、救急医療から入院治療までエビデンス(科学的データにもとづいた標準医療)にのっとった治療を提供しています。さらに、脳卒中センターを併設し脳卒中治療を重点的に行っています。治療機器も積極的に最新のものを取り入れるなど、患者さんに最新で最高の医療を提供しています。


5月度 外来担当医表

午前 髙橋(一) 新井 三間 髙橋(一) 新井
午後
(予約診)
新井
14時-16時
担当医

主な対象疾患

脳梗塞、頸動脈狭窄症、くも膜下出血、未破裂脳動脈瘤、脳出血、脳腫瘍

代表的な病気とその治療法

脳梗塞

脳梗塞は、病型に応じて適切な治療を行うことが重要ですが、最も大切なことは、「発症すれば一刻も早く治療を開始すること」です。いったん脳の血管が詰まると、時間とともに脳の神経は梗塞に陥っていき、最後には元に戻らない状態となってしまいます。ですから、脳梗塞ができあがってしまう前に、詰まっている血管をできるだけ早く再開通させ、脳の血流を取り戻すことができれば、脳梗塞の範囲は最小限で済み、症状も回復する可能性があります。しかしひとたび脳梗塞に陥ってしまえば、その後に血流を取り戻しても手遅れであり、梗塞に陥った脳組織が元に戻ることはなく、大きな後遺症が残ってしまいます。脳の血流を取り戻す急性期治療には以下の方法があります。

1 急性期の血栓溶解療法
2005年10月から我が国でも実施可能となった血栓溶解治療です。rt-PA(アルテプラーゼ)という薬を点滴で投与することにより血栓を溶かし、詰まっている血管を再開通させることができます。現在すでに我が国で5万人を超える方が本治療を受けていますが、使用成績調査ではrt-PAを使用した3人に1人の方が障害のない状態まで改善されています。当院でも本治療を行っており、高槻市でも有数の実績をあげています。
これまでrt-PA静注治療は発症してから3時間以内に開始しなければならないという制限がありましたが、2012年9月から4.5時間以内まで制限時間が延長され、より多くの方がこの治療を受けられるよう期待されています。
2 脳血管内治療
特殊(細い)カテーテルを用いて治療する「血管内治療」によって、詰まっている血管を再開通させる方法は我が国でもrt-PA導入前から行われていましたが、近年、新しい器具が続々と導入され、この分野は目覚ましい発展をみせています。
rt-PA静注治療が本邦でも承認され、その恩恵を受けられる患者さんは確実に増えましたが、それでも残念ながらrt-PA静注治療を受けても効果がなく重い後遺症が残る方、またrt-PAの使用には発症からの時間など様々な制限があるため、rt-PAを投与することすらできない方も多くいらっしゃいます。当院では、このようにrt-PAが効果を示さない時や、rt-PAを投与できない時には、さらに血管内治療も駆使して脳の血流を取り戻す治療を行っています。
「脳卒中センター」を開設し、365日24時間体制で脳卒中患者さん(くも膜下出血・脳梗塞・脳内出血など)を受け入れています。

手術実績

  2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
脳動脈瘤クリッピング術 13 8 8 14 15
開頭血腫除去術 16 18 24 19 14
穿頭洗浄術 46 49 51 61 65
頭蓋形成術 2 2 5 3 3
コイル塞栓術 2 5 3
経皮的脳血栓回収術 1 5 5
外減圧術 3 4 7 6 4
内減圧術 1 2 1 1
腫瘍摘出術 5 1 2 8 4
脳動静脈奇形摘出術 1 2 2
脳室ドレナージ 1 3 3 2
L-Pシャント造設 9 6 4 2 4
V-Pシャント造設 5 6 2 6 5
STA-MCA吻合術 1 1
その他 1 1 4 1
総計 104 102 109 136 127

スタッフ紹介

新井 基弘

病院長兼脳神経外科部長

新井 基弘
(あらい もとひろ)

大阪医科大学医学博士
日本脳神経外科学会専門医
身体障害者指定医

高橋 一浩

副院長兼脳神経外科部長

髙橋 一浩
(たかはし かずひろ)

大阪医科大学医学博士
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医

島 英倫那

医員

島 英倫那
(しま えりな)

日本脳神経外科学会専門医